蕨ギタースクール|『知也塾』

蕨ギタースクール|『知也塾』がなぜ選ばれるのか

倉川知也 (370-370)

はじめまして。

1000円からの蕨ギタースクール『知也塾』主宰の
倉川知也(クラカワ トモヤ)と申します。

『知也塾』は埼玉県だけでなく日本で一番の人口密度を誇る
埼玉県蕨市(わらび市)のJR蕨駅から約3~5分で通いやすいと評判。



ギターレッスンがわかりやすい」

ギターがすぐに上達している手ごたえが感じられる」

「倉川先生は変な人だけど、レッスンがおもしろい」

「いろんなギタースクールに行ったけど最終的に知也塾に落ち着いた」



などなど。。。

『知也塾』蕨ギタースクールの魅力について生徒さんの声を戴いています。

さて、蕨市近隣のギタースクールの中で何故、『知也塾』が選ばれるのか。



それは、ギター教室としての約16年以上の運営の歴史と
何万人という方と関わって来た講師としての経験と実績です。

ではここで『知也塾』蕨ギタースクールが考える
一般的なギタースクールの抱える問題点を挙げてみましょう。


【1】ギタースクールのコスト問題

ギタースクール運営者側は設備を良くしたり、法人化したり、
著名人にお金を払ってインタビューしてもらうなど
さも、そのギタースクールがすごいであるように見せようとしますが、
設備投資や法人化、広告には多大なるコストが掛ります。

お問い合わせのフリーダイアルなども、当然コストです。



上記のものは、そもそも生徒さんの上達に必要でしょうか?



ちなみに、そこに経費を使うとなれば、その他のものを削らなければなりません。



たとえば、講師の方の質。

有名だったり腕の良い講師を雇うとなればコストは高くつきますから、
設備等でお金が掛って居る場合は質を下げざるを得ません。



もしも講師の方の質を下げるのでなければ
講師一人が受け持たなければならない生徒さんの総数が増え
生徒さん一人当たりの時間やレッスンの熱意・質は下がるのは必然です。



そんなに月に3回か4回しか使わない豪華絢爛な設備や法人格での運営、
有名人・著名人を使うような過度な広告、
初回以外使わないであろう問い合わせのフリーダイアルは必要なのでしょうか?


【2】ギタースクール講師ギャラの問題

実は、ヤマハさんやカワイさんなどの大手の音楽教室だけでなく、
ギタースクールを講師自身が運営していない場合、
ギター講師のギャランティがとても低いという問題があります。

ギタースクール主宰者は主に生徒募集し生徒を集める
という事がメインの業務となりますが、その際にギター講師の方は
ギタースクール運営側に30%~50%など月謝を天引きされてしまうため、
先生のモチベーションが続かない、という実情があるのです。

要は『業務』としてのギターレッスンになりがちで
レッスンが右から左へとおざなりになってしまうことも少なくないのです。


【3】スクールに継続的に通わせるためのカリキュラム

ギタースクールは当然、ギタースクール運営自体が『仕事』になります。
継続的な売上(収入)にしなければなりません。



当然、

『1か月でも長く生徒として通わせるか』

という事にギタースクール側は躍起になります。



その際に、目に見てわかりやすい
カリキュラム』という課題を作り、

「これが出来てはじめてギターが弾けるんだ」

「ギターというものは難しいんだ」

というような『思い込み』を植え付けます。



真面目な生徒さんであればあるほど
ギタースクールや先生を盲信し、
何か月、何年、どころかズルズルと何十年も通い続けてしまったりします。



ちなみに、『知也塾』蕨ギタースクールにも
そのようなマジメな生徒さんからご相談が少なくありません。

とあるギタースクールでは「やめたい」と言ったのにも関わらず
なかなか退会させてくれなかった、という事例もあるそうです。


『知也塾』蕨ギタースクールではその問題を解決します

ザックリですが、ギタースクールの抱えている大きな問題を挙げました。

上記のようなことが生徒さんにとってデメリットとして降りかかっている、
という状況は至る所で間違いなく起こっています。



『知也塾』蕨ギタースクールではそのような問題を回避するために

・生徒さんの上達に必要かつ、十分な設備にする

・コストのかかる法人での運営をしない

・講師を外注しない

・ギタースクール業務をメインの収益にしない
 (講師・倉川の本業は音楽プロデューサーです)

・カリキュラムを作らず、レッスン内容を臨機応変に対応する

などなど。。。



『いち早い生徒さんのギター上達を』



を第一に運営しています。



様々なギタースクールを渡り歩いた方々が
東京都内や県をまたいでも通う『知也塾』蕨ギタースクール。

まずは、

「初回からギターが弾けてしまった!」

と好評の『知也塾』ワンタイムレッスンから受講してみてください。





スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加